ラブホ代は男性が支払う理由

やれるアプリで知り合ったセフレとのセックスはお互いの匿名性を守るため、自宅に連れて帰るのは危険です。
そのためラブホでセックスをするケースが圧倒的に多いと言えるでしょう。
そして基本的に男性がラブホ代を支払う事になっています。
セフレとは男女が対等な関係なんだから、ラブホ代も割勘だろう。
そんな事を言っているとケチな男性はモテないので注意して下さい。
そもそも男性と女性とでは稼いでいる金額が違います。
男性は正規社員が多く、女性は非正規社員が多いという事も大きな理由の1つですが、仮に女性が正規社員であっても男性主義な会社が多いのが事実で、女性は優秀でも結婚、出産で辞めてしまったり、休職する可能性が高い。
だから昇給は男性のみ、そんなふうに女性はよほど優秀な人材以外は昇給しない状況です。
そのため生涯年収では女性は男性の半分の金額しか稼げないと言われています。
仮に男性が今給与が手取り30万で、相手のセフレは手取り15万円で生活しているとしましょう。
女性は15万円で生活しようと思ったらギリギリの生活ですよね。
とてもラブホ代を出す生活的余裕はありません。
それに加えて、防犯上の理由から女性は家賃が激安のところには住む事が出来なかったり、美容やファッションも男性よりもお金がかかってしまいます。そのため経済的事情から問答無用でラブホ代ぐらいは男性が出しましょう。

魅力的なプロフィールを

やれるアプリでは、自分のプロフィールを作成する必要があります。
恋人を募集する場合は、自分の趣味や性格、ライフスタイルなどを相手にも理解してもらいたい。
そんなふうにプロフィールも自己アピールの場だと意識している人も多いでしょう。
しかしセフレ募集の場合は、あまりプロフィールを重視していないのではないでしょうか?
なぜならセフレとはセックスをする関係なので、身体の相性や容姿が重視されるからです。
そのため、極端な話プロフィールに画像を貼付け、一度お試しでセックスをして身体の相性を確かめる。
そんなふうに知り合ってすぐに会ってセックスをする。
そんなセフレの作り方が理想だと言えるかもしれません。
ですが現実は違います、
セフレにも相手の性格は重視するからです。
なぜかというと、相手が乱暴で自己中心的な考えの人だとどうでしょうか?
セックスにはその人の性格がよく現れます。
そのため、そんな人がするセックスが楽しめるとは思いません。
そもそもネットで知り合った相手と出会うという事にはリスクを伴います。
なので、そのリスクを極力抑えようと思った場合に、その人の人となりを知る必要があります。
そしてその際に活用されるのがプロフィールだというわけです。
セフレだからプロフィールは必要ないのではなく、セックスをするという無防備な瞬間を共有する相手だからこそ相手の事はよく知るべきなのです。

Comments are closed.