セフレを作るのはフリーな人だけじゃない

恋人がいない、独身者だけがセフレを作る訳ではありません。
確かに恋人がいない、妻もいない人であれば、最近セックスはご無沙汰で欲求不満が溜まっている可能性もあります。
そして罪悪感を持つ必要もなく、セフレとのセックスを堪能する事が出来るでしょう。
しかしやれるアプリを利用すると、恋人がいる人、そして既婚者の人もセフレを求めている事が分かります。
なんで?パートナーとセックスはしないの?と思う人もいるかもしれません。
ですがセックスレスのカップルやセックスレスの夫婦は増加傾向にあります。
そしてセックスをしていても、そのセックスは義務のようになっているかもしれません。
相手が求めるから、そして妊娠目的のためという具合です。
その場合、義務ですから楽しむ事が出来ません。
セックスをしても欲求不満が解消出来ず、外で発散したいと考えるわけです。
しかし別の相手に手を出してしまうと、浮気であり不倫になってしまいます。
セフレだってセックスをした時点で浮気だし、不倫だと言う人もいるかもしれませんが、少なくともしている本人は裏切るつもりはないのです。むしろパートナーが大事だからセックスを理由に別れるつもりはないし、セックスをしている相手と恋愛感情に発展しないようにセフレで割りきった関係を維持しているわけです。そう考えるとせめてセフレを作る事ぐらいは許してあげて欲しいですよね。

セフレは非日常な存在

セフレを身近に作る人がいないではありませんが、身近なセフレは危険です。
なぜなら相手の人が友達に話してしまう事で周囲にあなたがセフレを作る人である事がバレてしまう可能性があります。
また元カノとセフレになったら、相手がよりを戻そうとしてきて修羅場になるなんて事になっても大変ですよね。
周囲にセフレがいる事がバレたくない、面倒な事に関わりたくないというのであれば、日常生活の範囲内でセフレを作るべきではありません。
その点やれるアプリで知り合った相手は、日常生活とは一切関わりのない相手です。
セフレ関係がスタートしても、セフレ関係が終わってしまっても、日常生活には支障が出る事はありません。
そのため周囲にもセフレがいる事がバレにくいという点も利点だといえるでしょう。
セックスがしたい時にセフレと会い、セックスを堪能して別れる。
欲求不満が解消されてスッキリして、また明日から頑張ろうという気持ちになれるかもしれません。
セフレを作る際にも会いやすいように、自宅から近くに住んでいるセフレを選びます。
しかし、それは行動範囲に住んでいるセフレだから日常という事にはならず、やはりセックスをする時にしか会わない相手。
そして相手の事はハンドネームしか知らずに本名も知らない相手、セフレ関係が終わったらもう二度と会わない相手。
そういう意味では、セフレとは非常に非日常な存在だと言えるでしょう。

Comments are closed.